新規開通道路を歩く貸切バスツアー

どこか旅行へ行きたいなと考えていた時に、ネットで目にしたのが「新しい道路を歩いてみませんか?」という文字でした。自分はトラックドライバーをしているため、新しい道路「新東名高速道路」ができるのを知っていました。「自分もトラックで走らなければいけないところだから歩いてみたい」と思いました。

「新しい道路を歩いてみませんか?」という広告を出していたのは、自分が思っていた通り、2016年に開通した愛知県に誕生する「新東名高速道路」のことでした。新規開通区間を徒歩で歩いてみようという貸切バスツアーでした。すぐに応募し、参加することにしました。

普段は車で行動することが増えたので、運動不足は見えていました。なので、「片道3キロを徒歩で完歩する」のは、正直厳しいかもと感じながら、当日現地に向かいました。

貸切バスツアーの集合地点は「名古屋駅」でした。歩くところは、「新城から長篠設楽原パーキングエリア」までです。現地に行くとかなりの人だかりがいて、「この企画そんなに人気があるのか」とビックリしました。

高速道路を歩いたことがなかったので、歩いた感想をいうと「車に乗っている時の景色とは違い、道路の幅の大きさ、道路標識の大きさに圧倒されながら、子供の時のような気持ちで歩いた」ことを今でも覚えています。とてもいい思い出になりました。ちなみに、片道3キロは余裕で完歩することができました。

Comments are closed.